ヒアルロン酸注射でなりたい顔になる

乾燥とシミの悩みは内外からのセルフケアで効果実感

乾燥とシミの悩みは内外からのセルフケアで効果実感シワやたるみはセルフケアでは太刀打ちできないヒアルロン酸注射で悩みから一気に解放される

私はもともと乾燥肌で、30歳を過ぎた頃から乾燥がさらにひどくなったような気がします。
肌が乾燥すると角質のバリア機能が衰えるのでターンオーバーもスムーズに行われなくなりますし、肌細胞の再生も遅くなります。
そのせいで、乾燥だけではなくたるみやシワやシミなどのエイジングサインも出るようになってしまいました。
乾燥肌の人は肌のエイジングが進みやすいという話を聞いていたので、慌ててアンチエイジングを意識した本格的な保湿ケアを始めました。
私が行った保湿ケアとしては、エイジングケアに特化した保湿力と浸透力に優れた基礎化粧品を使用して丁寧なスキンケアをする、イオン導出やイオン導入やラジオ波やEMSなどの機能が搭載された美顔器やスチーマーを用いてスキンケアの底上げをする、美容成分が高濃度で配合された美容液やパックを使ってスペシャルケアをする、コラーゲンやセラミドなどの保湿効果が期待できる美容成分をドリンクやサプリで摂取する、1ヶ月に1〜2回くらいのペースでエステティックサロンのフェイシャルメニューを施してもらうなどがあります。

ヒアルロン酸は顔のシワやたるみどなどのエイジングケアでは直接注射、また豊胸手術にも使われる美容成分です。
美白効果はありませんが美白ケアの実践でも重要な成分です。
ヒアルロン酸の特徴と美白ケアの関連など
https://t.co/KX2nFRpZ4W #ヒアルロン酸

— suzuka (@kt9eax4b) March 23, 2020
徹底的な保湿ケアをしたことで、肌のコンディションはかなり良くなりました。
キメも整って肌の凹凸も無くなりましたし、ベースメイクのノリも絶好調です。